南高梅は梅の王様

梅は梅干しを購入して食べること以外にも自分で梅シロップや梅酒にしたりと様々な用途があります。そんな梅の王様である南高梅の選び方や相場についてまとめていきます。

梅干しの健康効果ランキング!

no.1

疲労回復効果

即効性が高く効果も大きいのが疲労回復効果です。梅干しに含まれているクエン酸が食べ物を分解して代謝をスムーズにしてくれます。代謝がスムーズになることで老廃物が体外に出るので疲労回復にはぴったりなのです!

no.2

二日酔い

効果が大きい場面として、二日酔いの時が挙げられます。二日酔いで辛い時にはには梅干しを一つ口に含みましょう。酸っぱさが二日酔いをスッキリさせてくれます。ナトリウムとカリウムのバランスが良いからです。

no.3

アンチエイジング効果

梅干しは老化の原因となる活性酸素を排泄するクエン酸やポリフェノールが含まれています。また、酸っぱい梅干しを食べることで唾液に含まれるホルモンであるパロチンが分泌されることもあり、アンチエイジング効果があると言われています。

日本を代表する梅

梅干し

日本の梅と聞くと多くの人は「南高梅」と答えると思われます。和歌山県を代表する梅で、全国一の生産量を誇るものです。この梅は、タネが小さい割に実が大きくなっており、皮が薄い上果肉が柔らかい特徴を持っています。そのためわざわざ南高梅を取り寄せ、自宅で梅干しを作る家庭も全国的に多いとも言われています。更には梅酒したり甘露煮として食べたりする人も多く見られるようになっています。梅の選び方としては、6月の初旬から店頭に並ぶようになるのが緑色の青梅で、梅酒とか梅シロップに適していると言われます。そして次に出回る黄色になった梅が、梅干しとなるのです。緑色の梅が熟すことにとって黄色に変わって来ることになり、梅干しに必要な独特の香りが放されます。この梅干しとして利用する時に選ぶ場合は、粒が揃っているもので大きい方が良いものを探しましょう。また熟す前のものを選ぶことも、皮が破ける心配も少なくなっています。ここで忘れては、梅を依頼する時点で南高梅の指定をすることです。

相場は毎年変わるもの

梅干し

南高梅は農作物となることから、毎年販売価格も違って来ることになります。出来る量でも違いがあり、出来た内容物によっても価格変動はあると知っておきましょう。更には梅干しメーカーに残っている原料となる梅干しが、どれくらい残っているのかと言ったことも価格に影響されます。そのことからも、価格決定は二年にわたるものとなるのが一般的です。つまり、今年は豊作でも価格が高い時には、昨年が不良だったと考えて良いのでしょう。南高梅の価格については、大きさによって違いが出て来ます。お店によっても価格は違うと思われますが、10キロでおおよそ1万3千円前後くらいと言われます。サイズにも違いがありますので、好みの大きさを指定することが良い方法になります。

広告募集中